December 3, 2013

コルクで指圧

 

凍てつく寒さの朝にごきげんよう、アリエーヌです。朝、4時半。外はまっくら寒さも厳しゅうざいます。

 

昨日は眼科検診でした。年に一度の眼底検査で瞳孔を開く目薬を注すと、驚きの猫目!目を大きく見せるブラックコンタクトなんかメじゃなくってよ。おめめ、真ん丸、真っ黒。しかし、この副作用が、見えの悪さと異常な眩しさでございます。

 

眼科検診が終わってから、ふらつく足取りで車まで戻ったのですが、開かない。しばらくドアを開けようとして気がつきました、他人の車だって。危ない危ない。1時間喫茶店で時間をつぶしてから帰りましたわよ。

 

それでも尚、「黒目がちでつぶらな目の写真とろう!」とトライしましたわ。自撮り。黒目はすっごく大きいけどね、目の焦点が合ってないから、それはそれは不気味な写真に仕上ったわよ。 

今日の美容はワインのコルクを使ったハンドケア。もう、わたくしはハンドクリームを塗れども塗れども手を洗う回数が多い為にカサつきがちなのですわ。

 

使うものはハンドクリームとワインのコルク。いらなくなったものがあったら是非お試しくださいな。

 

やり方はこちら。 

1.ハンドクリームをコッテリつける。

2.コルクを使って手の平や手の甲、とくに合谷というツボを重点的に押す。 

 

これがね、とっても気持ちいい。誰がコルクでマッサージなんて思いついたのかしら。自分でやってもいいんだけど、他人にやってもらうと眠りそうになるわ。ツボ押しスティックよりもずっと柔らかいし。1回でコルクがベタベタになるから、1回使ったら捨ててしまってくださいませね。大丈夫.これからクリスマスだから、どんどんコルクは溜まるわよ。

 

それでは皆さま、今日も良い一日を!アデュー!