October 7, 2013

手のしみを撃退する!

 

古城のバルコニーからごきげんよう、アリエーヌよ。さあ、秋も深まってきたわね。お洒落が楽しくなる季節よ、みなさま.

 

今日はね、夏の望まぬお土産を一掃する方法よ。ちょっと手の甲をご覧遊ばせ。・・・あるでしょ?チラホラと。しみが。アリエーヌもね、ジャンが1歳のときから乳母車で公園に行ってたのだけど、最初の1ヶ月は手袋を嵌めてなかったのよね。

 

 

あぁ、迂闊だったわ!その一ヶ月でしみがポツポツ出来たわよ。ほんとに。だってほら、乳母車を押す手って、日に焼けるには理想的な角度なのよね・・・。それで毎日押して歩いたら、もう焼いてくださいと言わんばかりよね。

 

 

わたくしね、手のしみには美白化粧品を塗ったり、美白マスクをしたりといろいろしてきたわ。しかし、今回、これは!というものを発見したので、みなさまにお知らせするわね。

 

簡単炭酸、手の温泉!

 

舌かまずに言えたかしら?ま、とにかくこれはね、簡単に家で出来る、炭酸のケアなのよ。説明はブログ管理人ね!

 

用意するもの

 

〇洗面器

〇洗面器に入れるお湯

〇重層(食用) 大匙2/

〇クエン酸(食用) 大匙1/

 

やり方

1.洗面器に40度くらいのお湯を張る。

2.重層をとかし、更にクエン酸もよく溶かす。

3.お湯に手を浸す。10分くらい。


 

このケアは、手の血行をよくして、皮膚のターンオーバーを促すんですってよ?確かになんかシュワシュワパチパチ泡が血行を促している気もするわね。私は夜、ボーっとテレビを見ながらこのケアをするわ。それからしみ部分だけに美白クリーム塗って、更にその上にコッテリとハンドクリームをして寝ているわ。

 

注意点としては、重層の缶を開けたときや、洗面器に入れるときに鼻から吸い込まないこと。粉が凄く飛ぶから、本当に注意してね。むせるわよ!

 

これは翌日の手が楽しみになるケアよ!それではクリスマスまでに手が美しくなりますように!アデュー!明日はウエストのくびれを作る方法をご紹介するわ!