January 7, 2014 

保湿効果のメレンゲパック

 

厳しい冷え込みの朝にごきげんよう。今朝はウォーキングを兼ねてスーパーへ行きました。スーパーの隣はジムですわ。

 

レジに並んでおりますと、ジム帰りと思しき女性がわたくしの前におりました。その首から背中に毛筆体でデカデカと 

        我輩は猫である。 

と刺青が入っておりました・・・。そうか、猫なのか・・・。

 

それを見てたら、大学にいた交換留学生をおもいだしました。オーストラリアから来た彼は、腕に  と一文字の刺青。

 

彼は日本語が流暢だったので、何故そんなアホな事をしたのか尋ねたら「虫って字のフォルムが好きなんだよ、クールだし!いいデショこの形。」と言っておりました。漢字を単なる読み書きの一ツールとして使っているわたくしには解らない感覚だわ。

  

この間は近くのレストランのウエイターが左右逆になった「愛」の刺青をしてたわ。精悍な男前なのに、ひっくりかえった「愛」の間抜けさが哀しい。そっとしておいてあげよう・・・わたくしは思いました。

  

さて、今日の美容はメレンゲパックの保湿効果をさらにあげる方法。メレンゲパックは卵白1個分を電動泡だて器で作りますわよ。ちょっと手間がかかるから時間のある日のみ行うのですけれども、効果大。そして更にメレンゲを作る時に、大匙1の蜂蜜を混ぜるのですわ。

 

メレンゲパックだけでも、もっちもちになるのだけれど、蜂蜜を加えるとしっとり感が高まるわ。冬の間は当分これにお世話になるはず。

 

卵白パック、メレンゲパックともに、5分以上は置かないこと!わたくしの場合は肌にかゆみがでたわ。注意なさってね。

 

では素晴らしい一日でありますように!アデュー!