December 4, 2013

熱帯の保湿

 

急激に冷える朝にごきげんよう、アリエーヌです。この寒さ、わたくし気をつけないと、しもやけになってしまうわ。究極の低血圧が関連しているのか、血の巡りが悪いのか、冬になると足の指が赤ウインナになってしまうの。樽柿型しもやけっていうのですって。たしかに熟れた柿のような照りとつやだわ。

一度しもやけになってしまうと、夫を専属マッサージ師にして冬を凌ぐのですけれど、今年からは赤ウインナ専用の、見目良いマッサージ師でも募集するかしら。

今日はちょっと驚き、化粧水をいつもの3倍使う美容法。普通のケアをしてもどうにも調子があがらない、という時の対処らしいですわ。これは昨日の夜に試してみました。

 

試して3,4時間経った頃から、顔だけ日本の梅雨に突入。湿度100パーセント、熱帯を思わせる潤いですわ。しっとり等というヌルい表現では追いつかない、ムシムシとしたジットリ感。

 

正直言って、湿度感は凄まじいものの、見た目はあまり変わりませんでした。が、翌朝、朝起きぬけで見る肌のつやが良いのですわ奥様。そして化粧ノリのよさ、これは感動もの。

 

唯一の欠点は手間がかかる事。3倍の化粧水を乾いては塗り乾いては塗りやっていると、何度も手を洗うのが面倒だわ。なのでスプレーボトルに保湿化粧水を入れ替えると楽。これをやる一番いい所って、飛行機の中だと思うわ。暇ですし、保湿化粧水を乾く度にスプレーして最後に美容液、クリームで蓋すれば、砂漠並みの飛行機でも一人、熱帯の湿度を保つことが出来るわよ。

 

わたくしは次の長距離フライトで絶対やるわ。

 

それでは今日も気分の良い一日を。アデュー!