November 8, 2013 

米糠美容

 

朝夕の寒暖差が激しい毎日ですが如何お過ごしでしょうか。わたくしは城に引きこもりですわ。引きこもりって既に欧米に浸透しつつあるのね。シャルルが「ヒキゥモリ!君のことだ!知ってる!」ってはしゃいでたけど。それをジャンが真似して「ヒキゥモリ!ヒキゥモリ!」ってあーうるさいわ。 

上のイントネーションで連呼されると「ヒキ蝙蝠」・・・「ヒキ蛙」みたいなイメージが頭によぎるのよ。ヒキ蛙の「ヒキ」は餌の虫を気で引き寄せて捕まえると思われていたから、だそうよ。蟇蛙、結構スピリチュアルね。

 

さて、今日の美容は米ぬかパック。緑茶に続いて何でも試してみるアリエーヌでございます。美容というより、「おばあちゃんの知恵袋」化も否めないのだけれど。やり方はこちら。

 

1.米のとぎ汁を別の容器に移す。 

2.一晩おく。 

3.洗顔後、沈殿したぬかを手にとり、3分パックし、洗い流す。

 

これは非常に垂れやすいのでお風呂でやるほうがいいわよ。わたくしはそんなに糠がとれなかったから頬だけ試したの。くすみにいいと思うわ。 

調べたら米ぬかにはビタミンB1,B2,Eと、更にセラミドが含まれているのね!初めて知ったわよ!美白、くすみ、乾燥に効果的だそう。わたくしは2合炊く時にもう一度兆戦するわ。

 それでは今日も素晴らしい一日をお過ごしくださいね。アデュー!