October 22, 2013

こぶとり爺の予防 No.2

 

*ブログ管理人からのお知らせ*

サイトにご訪問いただき、ありがとうございます。このたび、

北米、南米、ヨーロッパ、オセアニア、及びアフリカの一部のアマゾンと書店で拙書が発売されました。上記の地域でのアマゾンの検索欄にARI IDEEと入力して頂くと、発売中の本が表示されます。北米にお住いの方はこちらです。http://amazon.com/author/aribooks

日本での発売は来月になります。よろしくお願いいたします。

                     井出 亜里

 

メランコリックな曇りの日にごきげんよう!昨日に引き続いてテンション急上昇のアリエーヌです。楽しいわー・・・。

 

さて、先週作ったかぼちゃ燈籠、ハロウィンの1週間以上前にして既にカビ発生!ご一緒に作った近所の城主夫人のかぼちゃは無事だそうよ・・・。とにかく、げに怖ろしきはカビ南瓜!白カビ黒カビ各種取り揃えてございます。

 

もうね、わたくし速攻で外のゴミ箱にダーンクシュート!うぉぉぉぉ!ル・カ・ワ!ル・カ・ワ!!L. O. V. E. ル・カ・ワ!感動の名作、井上雄彦先生の「スラム・ダンク」は高校バスケが主題の漫画です。アニメにもなっていました。メガネ君が好きだったわー。そしてわたくしも17歳だったわー。

さあさあ、今日もこぶとり爺にならぬよう、気を引き締めてまいりますわよ。昨日は顔のフレームをマッサージしましたわね。今日は内側、鼻の横のたるみをマッサージ致します。

 

やりかた

準備:法令線の周りにクリームを塗っておく。

1.ヤッホーと言う時のように両手で三角を作り、鼻の横にぴたっと密着させる。

2.ゆっくりと両手を耳の方までスライドさせていく。下を向きながらやるとやりやすい。

3.耳まできたら、首を通って鎖骨まで手を滑らせる。

4.以上を3回から5回繰り返す。

 

このマッサージはテーブルか机に両肘をついて行うと、やりやすいわよ。

 

注意点は両手をぴったりと鼻の横につけること。そして皮膚をこするのではなく、肉に圧力をかける感じで行うこと。

 

このマッサージをすると、頬が軽くなる!2分で完了のマッサージ、どうぞお試しあれ。

 

ではまたお会いしましょう。素敵な一日をお過ごしくださいね!

アデュ~。