October 3, 2013

〈法令線を〉あきらめかけているあなたに。No.2

 

ごきげんよう、みなさま。さあ、今日は第二回目の法令線記事よ。

 

今日は口の周りの筋肉をまとめて鍛えるわ!

 

口の周りには昨日やった口輪筋を始め、咬筋、頤三角筋、頬筋、笑筋、下唇下制筋とまあ、とにかく筋肉が集っているの。これらを鍛えることで法令線を目立たなくするわよ!

 

 

筋肉を鍛える!NO.1

やり方

1.上唇と下唇をぎゅっと合わせる。最大の力で20秒キープ。

口横に皺を作らないようにする為、口角に人差し指を押し付けて行う。(図-1を参照。)

2.10秒休む→繰り返す×20回

 

図-1

このNo.1のトレーニングは加齢による唇の痩せにも効果があるわよ。ほら、おばあちゃんで唇がほとんど無くなっている人、多いでしょう?ビデオデッキの挿入口みたいになっちゃってる人、多いでしょ?あれは口輪筋肉が衰えているからよ。

 

筋肉を鍛える!NO.2

 

法令線を口の中から舌でグイっと押し上げる。上から下、下から上へと。この際に、清潔な人差し指にクリームをつけ、頬の上から舌を押す。舌と指が押し付け合うように。皮膚を擦らずに、指の腹を使って、点をぐいっと押し付けるように、上から下へ。指で舌の動きを抑えていく。指は皮膚の上を滑らせないように。一点一点、ゆっくりとある程度の力をかけて筋肉を押す。方頬10回。 図-2参照。

注意点としては、愛しい人の前では行わないようにね?特にNO.2は、傍から見てほんっとに間抜け、且つ、ゴリラっぽいわよ!わたくしは夜、寝る前に電気を消してから行うの。

 

これやった翌日は首、舌の付け根が痛くなると思うわ。でも大丈夫。それだけそこの筋肉を使ってなかったということよ。毎日やれば筋肉が育ち、たるみが無くなるにつれて法令線も気にならなくなるはずよ!

 

では明日はヘアケア、1回のヘアパックでつやを得る!をお届けするわ!

 

アデュー!