April 4, 2014 

大顔の予防


野良仕事の後にごきげんよう。爽やかな朝ですわ。


雨が続いたお陰で、ブルボン城の庭が乱れてしまいましたのよ。


さて先日、眼科に行きました。半年に一回通っているのですが、この眼科医の睫が見るたびに伸びていくの。初めて気がついたのは去年だと思うわ。「先生、睫長いですね!」って言ったら、「ラティースを使っているのよ。うふふ。」って。ラティースというのは、元来、緑内障の薬だったんだけど、副作用で睫が伸びるというので大人気なのよね。


で、先生の睫が、それ以来、グングン伸びていったのよ。凄く綺麗な東スラヴ人だから、より一層迫力を増してたわ。ところが、先週先生に会ったとき、その睫が凄いことになってたのよ。


くるんと、とか、すぅっと長くとか、そんな形容じゃ済まないわ。


バサバサよ。繊細さは皆無。瞬きするたびにバッサバッサと鳥が羽ばたいて飛んでいきそうな勢い。美貌はそのままでしたわ。

睫は、少ないからこそ、貴重なのかもしれない・・・。キャベツの生産量がアップした途端、価格が一気に暴落する時の、農家の切なさと共に帰宅したアリエーヌでございました。


皆さまもラティースするときは、お休み期間を設けたほうがよろしいと思いますわ。


 


さて、今日の美容は加齢による顔の膨張を防ぐコツですわ。


昨日も、「昔より顔が大きくなった」っていう話で盛り上がったところなのよ。これはもう、なんとかしないと。顔が大きくなっているかチェックするにはこちらよ。


1.額にシワが増えた。

2.頬骨が高くなった。

3.首や肩がこっている。

4.冷え性。

5.かみ合わせが悪い、または食いしばりの癖がある。


当てはまるのが多いほど、顔が大きくなりやすいそうよ。わたくしは3,4,5があてはまるわ。そしてこちらが各々の対処法。


1.頭皮をマッサージする。頭皮が固いと大顔になりやすい。

.口周りの筋肉を鍛える。ここの筋肉が痩せ衰えると頬が高くみえ、顔が長く見える。

.肩甲骨と首を大きく回して常に血行を良くする。

.運動。首を冷やさないようにスカーフを利用する。

5.顔のゆがみを引き起こす噛み合わせや、顎関節症は治療する。


・・・だそうよ。とりあえず今日から出来そうなのは1から4だわ。逆にこれをやっていれば大顔は避けられるに違いなくってよ?それでは今日も良い一日を。アデュー!