March 24, 2014 

クリーム蒸し美容

 

とうとう来週は4月にごきげんよう。日本では新学期も始まるし、いろんな手続きもありますわね。

 

ジャンも日本語学校と公文式に通っておりますから、わたくしも3月は気を抜けない月ですわ。

 

さて、ジャンが公文で勉強している間、わたくしは教室の中で本を読みつつ待っているのでございます。すると、受付の日本人の女性が生徒の親に電話をかけるのですわ。

 

Hello, this is Kumon, math and reading centre.”この、KUMONが相手になかなか通じないのですわよ。日本語、しかも人名ですから、欧米人には馴染みがないのよね。だからこの受付の方は一件の電話に何度も「Kumon, Kumon」と繰り返さなければならないの。これは大変よ。わたくしも同じことしたら、何十回もクモンクモンって言うことになるわね・・・。と常々思っておりました。

 

そして先日、また公文に行きますと、駐車場でインド人の子が携帯で話しておりました。“I’m at くまん!くまぁん!”

 

おぉ!くまん!くまんばちって言う時と全く同じ発音よ。

 

そして、解らない相手には、リズム的にシンコペーション。「ま」を強調して、ん!カモーン!

 

日本語だからという先入観及び恥じらいは一切不要。郷に入っては郷に従え。「くもん」と日本語のように尻すぼみに言っていたのでは生ぬるい。世界の「シーマ」由紀夫と同様に、シンコペはきっちり、子音はハッキリで「公文」、通じると信じているわ。 

 

さてと・・・今日の美容はクリームの活用ですわ。以前にもガッテン塗りでご紹介しましたが、洗顔後にクリームを直に肌に塗る方法。40代なのに20代に見えるという方の美容動画を見ましたのでご紹介。 

やりかた。

 

1.洗顔をする。 

2.顔を拭いた後に、クリームを直に塗る。 

3.レンジで蒸しタオルをつくり、3分のせる。 

4.3分後にタオルで拭き取り、通常のケア(化粧水から) 

 

わたくしも乾燥が気になった日に、やってみました。化粧水がクリームの油分でブロックされるじゃないかなと思いましたが、心配するほどでもなかったわ。 

 

わたくしが使ったのはヴェレダのスキンフード。惜しげなく使って、拭き取れるところが〇。更に香りが◎。タオルで拭き取る頃には、クリームが熱ですでに液状化していて、サッと拭き取れますわよ。

 

通常の、化粧水→美容液→クリームというケアよりも、やはりしっとり感が長続きするわね。それに、肌が潤っているのが見える感じ。乾燥が気になるときに丁度良いケアですわ。

 

それでは今日も良い一日を!アデュー!