January 27, 2014  

舌回し運動のリポート 

 

風邪が抜けてごきげんよう。今日は朝からへヴィな話を聴いてきました。わたくしの歯科医は最近インプラントの研修にドミニカ共和国へ行ってきたそうですわ。

 

なぜここでやらないのか?それは、わたくしの住む国では「練習」ができないからだそうよ。

 

研修所についた歯科医の集団はそこで驚くものを目にしました。それは・・・・。

 

所狭しと大部屋に並べられた診察台に寝ている豚!(の死体。)

人間を練習台にするにはまだ早いそうよ。

 

次の日、歯科医の集団は言葉を失うほどのショックを受けました。それは診察台に置かれた生首(人間の。)なんでも、ドミニカ共和国では持ち運びに便利なように歯科的に使われる献体は首をチョップされるそうよ。頭は歯科医へ体は医大へ。でもね、欠点もあるのですってよ?盗難よ。首の。

 

中には首持って帰っちゃう歯科医がいるから、ドアというドアには必ずガードマンが荷物チェックしているそうよ。研修させてもらって、その上土産に持って帰ろうだなんて、この罰当りめが!

 

豚と生首の研修が終わって、ようやく人間のインプラントデビュー!と言う話を嬉々と語るんだから、歯医者って凄いわね。

 

 

わたくし、年老いたら献体しようかと思ってたけど、今日の話きいて止めるわ。ごめんなさいね、心が狭くて。

 

さて、今日の美容は舌回し運動のレポートですわ。金曜日から今日迄の4日間、舌回し運動を一日100回以上やりました。舌が、舌の付け根が攣りそうになるわよこれは。そして首の筋肉痛。

 

4日後に鏡を見てみますと、昼間はそんなに変わってないなあというのが正直なところ。ところがね、夜、照明の下で見ると、ちょっと前より法令線の出るあたりの窪みや、影が和らいでいるのですのよ。窪みが目立たない。

 

日本で、通勤帰りの電車の窓に映った自分を見たことあって?疲れきった顔、あらゆる凹凸に影ができて、それはそれは老けて見えるわ。ほんとに怖ろしいけど、あの車窓をイメージして頭の上に照明がくるように鏡を見てみましたのよ。


法令線がなくなったとは言えないわ。しかし、窪みは明らかに和らいでいるわ。

 

わたくしは100回、毎日続けていくわよ。時間にしたら、高速で5分、ゆっくりで10分かかるくらいよ。では、今日も清々しい一日を。アデュー!