June 8, 2015 

オーガニッククレンジングの効果的な使い方 

 

  久々に登場のアリエーヌです。このところバタバタしてましてね・・・。って言うとちょっと忙しかったと思うでしょ。

甘いわ奥様!アリエーヌの言う「ちょっとバタバタ」は本気で走っています。今日は市役所の中を駆け回っておりました。 

 

 市役所は込む!窓口から窓口へ小走りで走らないと、どんどん行列が長くなるのよ! 

 で、3つの窓口でアリエーヌはこう呼ばれておりました。 

ミセス・ア~イダ 

アリエーヌの苗字、井出でしょ。

IDE→アイド→べらんめえ口調でアイダ。あれよ、山手線がまだ車掌さんアナウンスだったころの「ダァ、閉まりまっす。えぇ~、ダァにお気をくらっっさい」あれ。

あんな口調で、ミセスアイダ。 

 1時間のうちにね、10回以上「ミセス・アイダ」と連呼されますとね、(もうすでに訂正する気もない。)なにかしら、こう、自分はアイダホ・ポテトの 

  オッレッ 

「俺! ア~イダ!」 

 

の気分になってくるから、ほんと、不思議。 

 言霊よ。奥様。言霊ってあるんだわ。 

たった1時間で芋の気分を満喫いたしました。 

 芋から脱皮し、美しく聡明なアリエーヌに戻るとするわ。  

 

さて、今日はオーガニッククレンジングの使い方です。 

 

 オーガニックのクレンジングって、ほんとに落ちない。しかし、肌が揺らぐときもあるでしょう。痛むときもございましょう。それでもメイクをしないといけない。

 

 そういう時は仕方なく「肌に優しい」クレンジングを使わざるを得ないのですが、その際、わたくしはバーツビーのインテンシヴ・モイスチャー・クレンジングを使います。 

 あの、髭もじゃの化粧品にふさわしくないオジサンマークのバーツビーです。 

 しかし、ふつうに使ったって、メイクは絶対おちません。どうやるか。

 

  1. ポイントメイクはポイントメイクリムーバーで落とす。
  2. クレンジングクリームを塗って、優しく撫でるように顔全体に伸ばす。→少量の水でそれを緩めて乳化させる。
  3. 水で濡らしたコットンを軽く絞り、押し付ける。拭ったり、擦ったりは厳禁です。手のひらで圧力をかけます。これを顔全体に行います。

 

これで簡単なメイクはオーガニッククレンジングでも大方落ちます。コンシーラーや、ウォータープルーフの日焼け止めは落ちません。肌が弱っているときは避けた方が無難です。

 使えないオーガニッククレンジングがあったら是非試してみて下さいませ。では、アデュー!