December 1, 2014 

アイカラーの発色を良くする

                    

 

 とうとう師走でございます。感謝祭に姑から召集令状が届いたので、義実家詣でに行ってまいりました。

 

 爺キラーのアリエーヌは今年も70代、80代男性達に取り囲まれておりました。爺や婆やに育てられたせいか、老人フェロモンでも撒きちらしているのかしらね。

 

 わたくしの隣を陣取って1時間話し続けた爺さまは、凄まじい話をしてくれたわ。彼、この間海外旅行の為に3か月家を空けたのですって。そしたら強盗に入られて、家はめちゃくちゃ。盗られたのは新しい箱入りロレックスの時計1つだったそうよ。爺の家にはパソコンもないし、テレビは古いから。

 

 でも見ると、爺さま、ロレックスを腕にしているのよ。「盗まれたのはのぅ、息子がフィリピンで5ドルで買ってきたPOLEXなんじゃ・・・。」冗談で本物の箱に5ドルのPOLEXを入れ、自分は本物をつけて旅行に行ったら強盗がポレを盗っていったと。

 

 「今度強盗が入ったらライフルで威嚇したるわ。」とせき込みながら息巻いてたけど。ライフルなんてないでしょ?と言ったら「持っとる。昔、Kマートで買ったんじゃよ。」あのねぇ、Kマートってしょぼいスーパーよ?ダイエーよりイトーヨーカードーよりランク下よ?まさか!

 

 「昔はなあ、Kマートに銃がいくらでもあってのう、簡単に銃が買えたんじゃ。今は無理だが。危ない動物もおったでのぅ。」アリエーヌ、無言になってしまったわ。西部開拓時代かと。大草原の小さな家のお父さんか。チャールズ・インガルスなのか。

 

 強盗に注意したいわ。ポレックスのために命落とすんじゃないって。70の爺さまよ?老人特有の手の震えで引き金ブルブル連打しちゃっても自宅なら正当防衛なのよ? 

 

 さて、今日のメイクのヒント。

 

クリスマスも近いし、パーティメイクをする機会も増えますわね。明るいアイカラーをくすませないで瞼に乗せる方法がこちら。

 

 明るい色を乗せる場合、瞼そのものの色が邪魔してアイカラーが上手く発色しない時があるのよね。

 

 まず、ハイライトで一度瞼のくすみをオフ。その上に明るいクリームカラーやエッグシェルのような黄味がかった白のアイカラーをブラシでオン。これで下地が完成よ。

 

 この上になら、アイカラーが見たまま発色するのでパーティメイクにはもってこいですわ。

 

 また、アイカラーが淡い色で、なかなか色がつかない場合は、シャドウブラシを一度霧吹きなどで湿らせて、それからアイカラーをつけると、濃く発色するわよ。

 それでは今日もよい一日を!アデュー!