November 17, 2014  

透明感のある肌作り  

 

 お寒い中、ごきげんよう。ようやく風邪が治ったアリエーヌです。子供も引けば親も引く。扁桃腺持ちのわたくしには辛い季節でございます。

 

 今日は朝一番に郵便局へ行きました。わたくしの前に並んでいた女性のうなじに筆ペンタッチで大使の刺青が。下にはエンジェルのイラスト。

 

 天使の天の棒が一本抜けちゃったらしいわ。漢字の間違い多し。大使じゃ、外交官ですわよ。やっちまったわねぇ・・・。恥ずかしいわぁ。

 

 と、そこで、わたくしの脳内に「ちょっと待て、天使って、天という国の大使なのかしら?」という乙女な考えが頭をよぎる瞬間に、「いやいや、誰が上手いこと言えっつった。」〈パン!胸を叩く音〉と冷静にツッコミが入る。それで一人でニヤニヤしてたら、Next! NE――XT!!!!”って郵便員に怒鳴られちゃったわよ。

 

 一番恥ずかしいのは一人ニヤついて妄想していたアリエーヌでしたとさ。誰か、あのお姉さんに棒一本足してやって頂戴。

 

 

 さて、今日のメイクの知恵は「肌に透明感を出す」ことよ。まず、シアー感のあるリキッドかクリームファンデーションを塗り、その上に粉を乗せる。

 

 その後、何もついていないスポンジをかるーく肌の表面に滑らせる。強くこするのは厳禁。層が崩れてしまうわよ!極力軽く肌全体をスポンジで磨き上げる。そうすると余分な粉はとれ、且つ粉がファンデーションに馴染んでつるっとした質感を出すことができるわ。内側から外へ、下から上へ。

 

 冬で肌がくすみがちな時に使えるテクニックよ。毛足の長いパフではなくて、スポンジのほうがつやがでるわよ。

それでは今日もよい一日を!アデュー!