November 4, 2014 

リップグロスを長持ちさせる

 

 あっと言う間に11月でございます。週末はシャルルの誕生日で、お寿司屋さんに行きました。

 

 わたくし、お寿司、お刺身にはあまり食指が動かないほうなのです。それで寿司屋に行くと、大抵蕎麦とかうどんを注文する経済的な良妻なのですわ。

 

 寒かったのでおかめうどんに致しました。しばらく後、運ばれてきたのがカレーうどん。

 「あ、私はおかめです。」

言った瞬間後悔したわよ。

 

わたしはおかめですって・・・。何の自己紹介かと。しかし、これ、たぬきやきつねでも結構恥ずかしいわよ。いやいや、やはりおかめが最強に恥ずかしい。

 

 今度からおかめ「うどん」を省略して言うのはやめよう。そう決心したアリエーヌでございます。

  

 さて、今日はリップグロスを長持ちさせる技ですわ。

 

グロスは大好きなんだけど、持ちは悪いのが玉にキズなのよね。食事もしないうちから剥げちゃったり。これをなんとか持ちこたえさせようって試みよ。

 

 ≪用意するもの≫

 

質素剛健なリップクリーム

 

リップライナー

 

グロス 

 

 まず、リップクリームは必需品よ。しかも、オシャレなのは不要。とにかく、実直な仕事をするもの、これよ。わたくしはメンソレータムとかメンターム、バーツビーの蜜蝋リップをお勧めしてよ。

 

 リップライナーはグロスと同じ色か、少し濃いめでも○ 

 

 ≪やり方≫

 

1.リップクリームを塗る。

2.リップライナーで輪郭を縁取り、さらに唇も塗りつぶす。

3.リップクリームを再び塗る。

4.グロスを塗る。 

 

 唇が渇いていると、グロスがどんどん乾燥した皮膚に持っていかれるわよ!だから必ずリップクリーム。2層のリップで持ちを良くするわ。更にリップライナーで唇を塗っているから、グロスが剥げかけても色は落ちないので、貧相になることは防げるわよ。

 

 秋はたくさんグロスが出ているから、楽しみね。それではまたね!アデュー!