September 22, 2014

童顔メイク その1

 

         朝からエコバッグを整理していたアリエーヌですわ。結構破れるのよね、お店で貰った無料のものは。破れバッグを一掃し、それでも溜まるエコバッグ。なぜか。城主シャルルよ。今さらエコに目覚めたらしく、城に太陽光電力を入れたいだの、電気の車を買いたいだの大はしゃぎよ。

 

で、先週の夕食後、シャルルが言いました。「今日は友達の家に行って、Goatを試し乗りしたよ。」牧場主の友人宅かと思いつつも、なんで山羊に乗るのよ?って聞き返したら「今の車はエコじゃないからさぁ・・・」出たーっ!!エコ強迫症!

 

「乗り換えの時期かなって思ってね。」エコが高じて終に山羊通勤?冗談も休み休み言え、山羊可哀想でしょ!と言うと「何で?エコなのに!」不満そうなシャルル。その後よく聞いてみたら、GoatじゃなくてVoltっていうシボレーの電気自動車だったわよ。

わたくしの耳が遠くなったのか、それともシャルルの滑舌の問題か。いずれにせよ、老夫婦になるのもさほど遠くない、と思ったわ。思へばとおくに来たもんだ。

 

さて、耳が遠かろうが滑舌がわるかろうが、メイクは老化をなかったことにしてくれるのですわ。という訳で今日は童顔メイクでございます。

 

童顔にしようと思ってメイクをしないと、ただのヤツレ顔ですわよ。童顔は造るのですわ。まず眉。

 

1.眉の角度をかぎりなく無くす。眉山は無い方が童顔。

 

2.眉下を平らにすべく、アイブロウで1ミリほど下に    ふんわりと色をのせる。→太い程童顔。

 

3.眉は短めにするほど童顔。

 

4.眉間が広いほど童顔。

 

5.眉の色は薄くするほど童顔。

この五つのポイントを抑えれば、眉は若返ってよ。眉は顔のフレームだから、童顔率は高まるという訳ですわ。

 

それでは童眉をお楽しみあそばせ。アデュー!