January 10, 2014

室内の乾燥対策


寒さで鼻が赤くなる日にごきげんよう。既に正月も過ぎたというのに正月ボケのアリエーヌでございます。


昨日はウォーキングがてら、9時にスーパーに行くとモヤシがセールでしたのよ。ダイエットにはモヤシ!2袋で100円くらい。わーいラッキーと思いつつ四つ買って家に帰ると携帯が鳴りました。


「奥様、今日はどうされました?」と若い男性の声。イケ面を思わせるこの声はどちら様かしら?と思いつつ「どうにもしませんが?」と答えると「今日は9時からセッションの日ですが?」そこで思い出しました。そう、わたくしのライフコーチングの日だということを。


予約すっぽかし=1時間2万円がパア。汗がドッと噴出しましたわよ。とにかく、非礼を詫び、来週にセッションを再予約、すっぽかしの代金をもって行く旨を伝え電話を切りました。そして


やっべー!やっべー!やっちまったぁあ!あーあー!」


等と大声で悶絶していたら、電話から微かに「奥様、奥様?大丈夫ですか?」とコーチの声が。携帯切ったつもりが通話中だった・・・。いつもアントワネットで振舞っている城主夫人が「やべー」等という低俗且つすさんだ言葉を他人に聞かれるとは。

 

コーチは日本で仕事を1年してたから、日本語の単語を多少は知っているのよねー。「忘れてくださいいまは!わたくしが城主夫人であることを!!」 


さて、今日のテーマは湿度でございます。この頃、あまりにも空気が乾燥していて、寝起きにのどが痛いのよ。さりとて加湿器を置くのは嫌なのよ。どうしたものかと考えておりましたら、こんな方法がありました。


1.観賞植物を置く。

2.お湯を入れたカップを枕元に置く。

3.濡れタオルを部屋にかける。


この3は部屋干ししてるみたいだからやりたくないけど、1と2ならできそうよ。アロマオイルを垂らしてもいいって書いてあったけど、わたしなら香りのいいハーブティーでも入れとくわ。のど渇いたら飲めるしね。一石二鳥じゃなくって?


観葉植物は早速寝室へ持って行くわ。多いほうがいいだろうから、沢山入れましょう。皆さまも夜の乾燥からのどを守って下さいませね。さ、わたくしはお茶と木を買いに出かけるわ。


では良い週末を。アデュー!