June 8, 2015 

オーガニッククレンジングの効果的な使い方 

 

  久々に登場のアリエーヌです。このところバタバタしてましてね・・・。って言うとちょっと忙しかったと思うでしょ。

甘いわ奥様!アリエーヌの言う「ちょっとバタバタ」は本気で走っています。今日は市役所の中を駆け回っておりました。 

 

 市役所は込む!窓口から窓口へ小走りで走らないと、どんどん行列が長くなるのよ! 

 で、3つの窓口でアリエーヌはこう呼ばれておりました。 

ミセス・ア~イダ 

アリエーヌの苗字、井出でしょ。

IDE→アイド→べらんめえ口調でアイダ。あれよ、山手線がまだ車掌さんアナウンスだったころの「ダァ、閉まりまっす。えぇ~、ダァにお気をくらっっさい」あれ。

あんな口調で、ミセスアイダ。 

 1時間のうちにね、10回以上「ミセス・アイダ」と連呼されますとね、(もうすでに訂正する気もない。)なにかしら、こう、自分はアイダホ・ポテトの 

  オッレッ 

「俺! ア~イダ!」 

 

の気分になってくるから、ほんと、不思議。 

 言霊よ。奥様。言霊ってあるんだわ。 

たった1時間で芋の気分を満喫いたしました。 

 芋から脱皮し、美しく聡明なアリエーヌに戻るとするわ。  

 

さて、今日はオーガニッククレンジングの使い方です。 

 

 オーガニックのクレンジングって、ほんとに落ちない。しかし、肌が揺らぐときもあるでしょう。痛むときもございましょう。それでもメイクをしないといけない。

 

 そういう時は仕方なく「肌に優しい」クレンジングを使わざるを得ないのですが、その際、わたくしはバーツビーのインテンシヴ・モイスチャー・クレンジングを使います。 

 あの、髭もじゃの化粧品にふさわしくないオジサンマークのバーツビーです。 

 しかし、ふつうに使ったって、メイクは絶対おちません。どうやるか。

 

  1. ポイントメイクはポイントメイクリムーバーで落とす。
  2. クレンジングクリームを塗って、優しく撫でるように顔全体に伸ばす。→少量の水でそれを緩めて乳化させる。
  3. 水で濡らしたコットンを軽く絞り、押し付ける。拭ったり、擦ったりは厳禁です。手のひらで圧力をかけます。これを顔全体に行います。

 

これで簡単なメイクはオーガニッククレンジングでも大方落ちます。コンシーラーや、ウォータープルーフの日焼け止めは落ちません。肌が弱っているときは避けた方が無難です。

 使えないオーガニッククレンジングがあったら是非試してみて下さいませ。では、アデュー!

Write comment (0 Comments)

April 17, 2015

崩れにくいベースメイク

  

 暖かい午後にごきげんよう。 

 アリエーヌは今日、一大仕事を終えました。それはね、 

肉まん屋に行き、4ダースの肉まんを買う事なの。 

 その肉まん屋は物凄く辺鄙な所にあるのよ。リトルメヒコ思わせる鉄の格子戸がついた店(泥棒避け)が立ち並ぶ中にあるわ。 

 電話で注文し、待つこと1週間。出来上がると店に取りに行くのよ。 

 まず、店の鉄格子の前で「誰か~!」って叫ぶと、中国人のおばさんが鉄格子の鍵をあけて、顔を半分だすの。 

 

おばさん「名前は?」わたくし「アリエーヌ」 

おばさん「・・・入んな。」わたくしが入るとすかさず、鉄格子を施錠。もうね、麻薬でも買いに来たのかと。 

 「・・できてるよ。」おばさんは顎をしゃくってブツを 

差す。「払いは現金だ。」わかっているわ。売人は足がついたら豚箱行きだもの。おばさんは紙幣を透かして確認。 

治安の悪いこの辺では偽札も出回っているのね。怖いわ。 

 ブツと共に店を出ると、背後で施錠。いけないわ、こんなところに長居したらわたくしの名誉とブルボン家の名声に傷がついてしまう!速やかにここを去らねば! 

許して、シャルル。こんな所に出入りする妻を許して! 

 という具合に、イケナイ物を買いに来た名家の奥方を演じる事ができる程、荒くれた場所にある肉まん屋なの。だから3か月分まとめ買いするのよ 

 さてさて、今日の美容のヒントはメイク崩れの防止です。こう暑いと、汗でファンデーションがムラになるのですが、ちょっとしたコツでこれを防げます。

 

  1. まずはベース。ごくうすい膜を張るように均一に伸ばします。
  2. フェイスパウダーを乗せます。パフに粉を良くも見込んで、更に手の甲で余分を落としてから。
  3. パウダーファンデーションを塗ります。内側から外、下から上へ。産毛に逆らって滑らせます。
  4. 最後に、2でパフに残っているフェイスパウダーを上乗せします。とにかくサラサラの状態にすることで崩れにくく、よれにくいベースが完成します。 

 

コツは、どれも薄く伸ばしていくこと。厚塗りは厳禁です。皺が目立って老けて見えます。 

 

 それでは、よい週末を!アデュー!

 

Write comment (0 Comments)

March 16, 2015

DIYで化粧用綿棒

 

 とうとう3月も中旬ですわね。先日アリエーヌはジャンのお友達の家に行きました。アントワネット(仮名8歳)は閑静な住宅街の御殿に住んでおります。

 

 わたくしたちが到着すると、その御殿の隣に新しい入居者が引っ越してきたようでしたわ。こちらもプール付きの広い御殿。ニッコニコのお父さんとおかあさん、そして2人の子供達が競って段ボールを開けていたのよ。

 

 わたくしたちを待っていたであろうアントワネットは新しい隣人を見るや否や、そちらに駆けていきました。

「こんにちは。わたし、アントワネット。あのね、この間、うちに泥棒が入ったから、ここも気を付けてね☆」お父さんの顔から波が引くように笑みが消えたわ。

 

 アントワネットは今度、家に駆けていき、彼女の母を呼んできました。「お母様、泥棒の事、この人たちに説明したわ!」と得意満面。「まあまあ、なんです。

                           や

新しくいらした方に。いえ、実は今月このへん軒並み盗られましてね。あ、でも大丈夫。

盗賊団の一人は捕まったそうですからね。」高級住宅街を狙った犯行らしいわ。

 

 入居初日、恐怖のどん底に突き落とされた隣人をみながら、アリエーヌの頭には

ずん♪ずん♪ずんどこ(チャチャチャ)と「きよしのずんどこ節」が過ったのでした。 

   

 さて、今日のヒントは「化粧用綿棒」です。わたくしはよく、綿棒の先がとがった綿棒をメイクアップや、メイクオフにつかうのです。ペンシルアイラインをぼかすときに、先尖り型綿棒がとても便利なのですわ。 

ところが先日、うっかりこれを切らせてしましました。 

 それで仕方無しに普通の綿棒の先端を指で平たくつぶしてみました。これが結構使い勝手がいい。 

 細い平筆のチップ版という感じです。アイラインをぼかすだけでなく、下瞼に細くいれるハイライトを乗せる時にも使えます。 

 注意点は、先を円錐形にしないこと。円錐にしている段階で、先端がフニャフニャしてしまい、コシのないチップになってしまいます。一回だけ、指でギュっとつまんだらそれでOK。 

 メイクオフの時にも、平たい綿棒だと、アイラインが綺麗に落とせます。

 ぜひ、お試しあれ。それではアデュー! 

Write comment (0 Comments)

March 9, 2015

外出先での粉吹き対策 

 いよいよ今週からサマータイムでございます。

 ひな祭りは先週終わったというのに、ジャンが、「うれしいひな祭り」を歌っておりましたわ。でもね、なんだかホラーな感じのひな祭りなのよ。

  

 あかりをつけましょ ぼんぼりに

 おはなを あげましょ ももの花

     ご~にんばやぁしぃの

       ひげだいこ~!

 

 ずっと仕舞われて日の目を見ずにいたひな人形の髪がのびるとか、あるいは口が開いて、歯を剥いたひな人形もいるっていいますわ。魂が宿るとか。

  しかし、げに恐ろしきは、オカルトよりも現実の更年期障害による男性化よ。ひげが生えてくる女性も少なくないと言うものね・・・。


  今から予防にイソフラボンローションでも塗っておこうかと考えるアリエーヌでございます。

  さて、今日のメイクヒント。外出先で肌が粉ふいてたらどうするかしら?

  持っているのは化粧ポーチのみ。さあどうする。

 こんな緊急事態時は、リップクリームが使えるわ。リップクリームを清潔な手の甲に何度か塗布。それを指で温めて、ゆるくなったクリームを粉吹きエリアに押し付ける。こするのは厳禁よ。

 圧力を与えるようにゆっくりと押し付ける。

  このあと、過剰な油分はティッシュを押し付けてオフ。

 その後、軽くファンデーションを乗せる。

  これはあくまでも非常事態の対処だから、家に帰ったらケアを忘れずに。

 それではよい一日を!アデュー! 

 

Write comment (0 Comments)

February 27, 2015 

ブラシとパフで艶+くずれないベースづくり

 

 あっという間に2月が去りますわね。来週から春よ! 

 

 今日は出張ピアノレッスンでしたわ。生徒さんは70代のご婦人。今もお綺麗なのですが、若い時はさぞや、と思わせる日本人です。上品で優しい有閑マダム。原節子みたいだから節子さんと呼ぶわ。 

 

 レッスンの前に日系スーパー、ミツ〇で買い物し、出ようとしたらガラスケースに丸々太ったどらやきが。美味しそうによく肥えておいでだね・・・とヘンゼルとグレーテルの老婆さながらそれを眺めつつ、足早に店を出たのよ。 

 

 つつがなく節子さんのレッスンは終わり、上品にお茶をいただいていると、話題が日本の皇族の話になりました。 

 アリエーヌが通った音大の学長は皇族をよく学校に招いてたわ。テープカットや

木を植えさせたりね・・・と思い出し、「わたくしの音楽学校にも時折、皇族方がいらっしゃいましてよ。三笠山・・・ん?みかさやまのみや・・・?」 

 

 節子さんが静かに「あの・・・、それは三笠宮でなくって?三笠山は、文明堂の

どらやきじゃなかったかしら?」 

 

 食べたいものを我慢すると、要らぬ恥をかくことになる。明日はあの太ったどら焼きを買うわ。高カロリーでも一個$4でもね。我慢はよくないのよ、我慢はね。 

 さて、今日はブラシを使ったベースつくりですわ。 

時間がなかったり、ファンデーションを手で塗るとヨレが気になる方におすすめ。テクニック要らず、短い時間でつるりとした肌に仕上がります。 

 

使うもの

 

リキッドファンデーション

 フラットトップブラシ(先が平状のブラシ)

 新しいスポンジ 

 

  1. 下地を塗った後、ファンデーションを手に取る。

  2. ブラシにファンデーションを馴染ませる。

  3. 顔の中心から外側へ塗っていく。

  4. 鼻の周りに向かって内側へ塗っていく

  5. 目の下の逆▽ゾーンはブラシを垂直にもってトントンと叩くと毛穴レスに。

  6. 終わりに新しいスポンジで余分な油分をトントンとタッピング。これで崩れにくい肌になります。 

 

 手で仕上げるよりもずっと素早く簡単に理想の肌をつくることができるので、お勧めですわよ。

それでは、また来週。アデュー!

 

Write comment (0 Comments)