September 9, 2014

化粧水3倍使いの威力


急に涼しくなってまいりましたわね。朝なんて寒いくらいですわよ。そろそろ衣替えの季節ですわ。


衣替えといえば、わたくしのヴィジョン・ボードも衣替えしなくては・・・。このボードはアリエーヌが欲しいものとか、気になった言葉、素敵な人の写真をコルクボードに貼ったものなのですわ。


わたくしは見境ないから、欲しいバッグ、好きな女優とモデルの顔写真、松下幸之助の名言、尊敬するインディアンの写真などが脈絡なく貼ってあるわ。


で、この間お客さんが来たときに、ある男性が「アリエーヌさんはこの人になりたいんですか?」って指差したのが、女優の写真でもなく、モデルでもない、19世紀に生きたインディアンの古老の写真だったのよ。

      あのなぁ・・・・・・。


それは、アメリカインディアンの精神を尊敬しているんであって、決してその古老の顔になりたいわけじゃないの!当時のアメリカインディアンは、サンスクリーンも塗らんと、太陽の下で狩をしていたから、皺が物凄いわけですわよ。それも彼らの生き様として素晴らしい。だがしかし、アリエーヌがその皺を刻みたいわけではない!と脱力しながら説明したけど、わかったかしらね?


さて、朝晩が急に冷えるようになったこの頃、お肌もまた乾燥してまいりましたわ。こんな時は化粧水3倍使い、美容液倍使いよ。今日で2日目だけど、朝、洗顔する時のツルッツル感と夜のムチムチ感、これは癖になるわ。


やり方としては、化粧水が乾くか、乾かないかの生乾き状態で2回目、3回目を塗るのがコツ。美容液も然り。焦らず、慌てずにじっと頃合を見計らって塗布を続けるのよ。 


 イメージとしては蒲焼を作るうなぎ屋。タレを付けては焼き、また付けては焼くあの感じ。もしくはおばあちゃんのぽたぽた焼き。


 無心に付けては乾かしを繰り返すことで密な肌が出来上がる。どうぞお試しあれ。それではアデュー!